どんな方法で処分できるのか

>

必要なのか見極めよう

費用を節約しながら処分しよう

引っ越しをする際は、たくさんの費用が発生します。
いらない家具を処分することにお金を使っていると、引っ越しの費用がなくなってしまうので気をつけてください。
不用品を安く処分する場合は、行政に任せましょう。
どこの地域でも、連絡すれば家具などの不用品を回収してくれます。
連絡したら、まず手数料を支払ってください。

手数料は、コンビニや郵便局で支払うことができます。
支払ったらシールがもらえるので、絶対に失くさないでください。
シールが手数料を支払い済という、証拠になるのです。
不用品にシールを貼り付けて、回収場所まで持って行くと行政が引き取ってくれます。
自分で不用品を持って行く手間が掛かると、忘れないでください。

回収してくれる日を知る

行政は、いつでも不用品を回収してくれるわけではありません。
日にちが決められているので、その日に間に合わせてください。
地域によって異なりますが、大体1か月に2回ほどの頻度で回収します。
あまり多くないので、出し忘れることがないように注意しましょう。
もし大量の不用品があって、1回で持って行くのが大変だったら2回に分けても良いでしょう。

また知り合いに、運ぶのを手伝ってもらっても良いと思います。
間違った日に回収場所へ持って行っても、ずっと回収されないまま放置されます。
景観が悪くなるので、回収日を必ず守ってください。
行政は、連絡しなければ回収してもらえません。
連絡する時に、処分する日を聞くと良いでしょう。


このコラムをシェアする